お知らせ

■お教室について
つまみ細工の会は絹羽二重と姫糊(でんぷん糊)でつくるつまみ細工のお教室です。新型コロナウイルス感染予防対策として少人数でのレッスンを継続しています。定休日は毎月月曜日と火曜日と第4日曜日、この他にも祝日は臨時休業としております。営業時間は13時ー19時です

■新規さま限定、6回まとめてお申込みで10%OFFキャンペーン実施中‼︎下記リンク先(会場名をタップ)より直接のお申し込みができます
・神宮前渋谷の短期集中クラス(土曜日)←10月期の募集開始しました
・目白池袋(金曜日)←10月期募集開始しました
・横浜山手(木曜日)←満席
・横浜高島町(土曜日)←10月期募集開始しました
・横浜ランドマーク(火曜日)←10月期募集開始しました
・川崎溝の口(火曜日)←募集開始しました
・千葉柏(日曜日)←10月期の募集を開始しました
・埼玉大宮(日曜日)←10月期募集開始しました

■ご注意ください
お申し込みやお問い合わせをいただきますと、折り返しのメール(自動返信)がすぐに届きます。自動返信のメールが届かない場合は、下記メールアドレスまで直接のご連絡をお願いします。
ご利用の端末が下記メールアドレスを受信できるよう設定の確認をしてください
classあっとtsumamizaiku.jp(あっとを@に変換)
なお、直接のご返信には最大48時間頂戴しております。定休日はご返信できませんのでご了承ください。

   

*レッスンメニュー*

 基礎科
  つまみ細工の基礎を知るクラスです。
  当会を初めて受講する方は基礎科からスタートします。
  



  応用科
  1輪のアクセサリーや大きな作品を毎回異なるテーマに沿ってつくります。
  シンプルでスタイリッシュなデザインを揃えています。
  七五三や成人式のお支度にはこちらのクラスをご利用ください。
  ※「基礎科全6回」を全て受講した方が参加ができます。
     



  師範科(神宮前渋谷教室のみ実施)
  満席 つまみ細工のスペシャリストを養成するクラスです。
  3年〜4年ごとに6名を上限に受け入れております。
  希望者多数のため受講には受講選抜テストを設けております




   ……………
  
*受講生募集*

基礎科コースと応用科コース
こちらのホームページでは直営教室(・神宮前渋谷・池袋明日館・横浜山手・横浜高島町・横浜ランドマーク・溝の口・大宮埼玉・柏千葉・静岡駅前・みしま)の募集をしています。
※師範科(神宮前渋谷教室のみ、選抜クラス)の募集は、神宮前渋谷教室カテゴリーの該当のページを別途ご確認ください。
※その他の会場(・東京…NHK青山/NHK国立 ・神奈川…よみうりカルチャーよこはま/セブン&アイ橋本 ・千葉…柏の葉カルチャー ・静岡…SBS学苑静岡/SBS学苑浜松 ・名古屋…栄中日文化センター)は主催者まで電話で直接お問い合わせください。

   ……………

*お申し込みについて*

お申し込みはこのホームページから受け付けております。
ご希望の会場とコースをお選びの上、お申し込みフォームに入力、送信してください。お名前はフルネームで、ご住所、お電話番号、メールアドレスは入力漏れがないよう、正確に入力してください。
お申し込みの返信には最大で48時間いただいております(月・火・祝日は除く)
class あっとtsumamizaiku.jp(あっとを@に変換)を受診できるように設定してください。

   ……………

*よくあるご質問*

Q.「お休みした場合の振り替え講座はありますか」
A. 生徒さんのご都合による欠席のお振り替え講座はありません。お休みした分は自宅で自習ができるように講師がお支度いたします。自習でわからなかった箇所は次のレッスンでフォローしますのでご安心ください。。

Q.「不器用でも大丈夫ですか」
A. ご参加いただく方のほとんどが初めての方です。手芸よりも工作に近い手工芸ですので、手先の器用さよりも繰り返し取り組める根気の方が大切です。最初は難しくお感じになるとおもいますが、焦らずゆっくりとお楽しみください。優しい講師がサポートいたします。

Q.「講師はどのような人物ですか」
A. 講師は美術系やデザイン系の専門課程を卒業した者(就業した者)、ものづくりの専門知識に長けた者、あるいは認定講師(師範養成科卒業者)を中心に採用しています。採用から講師になるまでにも厳しい研修実習がありますが、講師になってからも定期的なブラッシュアップと認定試験があり、合格した者のみが「一般社団法人日本つまみ細工協会認定講師」としてクラスを担当しています。どの講師も優秀で温厚な者ばかりですから、安心してご受講ください。

Q.「他所のつまみ細工教室に通っていても大丈夫ですか」
A. 当会では色々な技術や作風に触れることはとても大切なことだと考えています。どうぞご遠慮なくダブルワークにご利用ください。但し他所の先生の技法についての質問などはお答えしかねます(技法が違うのはなぜ?等)。また他所の先生からダブルワークのご許可がない場合はご遠慮ください。

Q.習った作品を売ったり教えたりしたいのですが」
A.習った内容を元に創意工夫をした上でご利用いただくのはOKです。(自分のオリジナル作品として売りたい」「そのまま転売したい」「そのまま講座が開きたい」はNGです。意匠権、著作権の放棄はしておらず、栗田有介弁護士に管理を一任しています。ご不明な点はお問い合わせください。)

Q.「材料や道具はどこで購入しますか」
A. お教室では・専用ピンセット・書籍テキスト・材料キットの購入ができます
その他の資材購入をご希望の場合は、書籍テキストの巻末にあります資材購入先一覧をご参照ください。

   ……………

その他のご質問は、お問い合わせフォームよりご質問ください。
返信には最大48時間程度いただいております(月・火・祝日を除く)。

Top